PickUp

        

>プラネタリウム

 

☆投影時間・投影内容

【6月の投影番組】      

投影日 投影時間 投影内容
6/01(木)~ ①11:00 星空&風景写真スライド(平面5分)
伊豆ジオパーク空撮映像(平面2分)
6月の星空案内(全天20分)
6/01(木)~ ②14:00

伊豆ジオパーク空撮映像(平面4分)
宇宙へのパスポート(全天20分) (平日
生命大躍進(全天30分)(土日祝

6/01(木)~ ③15:30 星空&風景写真スライド(平面5分)
伊豆ジオパーク空撮映像(平面2分)
6月の星空案内(全天20分)

     

*投影時間の10分前に館内放送が流れ、扉をオープン致します。
  定刻の1分前にはクローズとなりますので、お早目にご入場下さい。

*投影中の飲食・撮影・録音はご遠慮いただいております。

 

☆6月の投影プログラム

2023年6月01日(木) ~

①11時00分~
「星空&風景写真スライドショー Part①」5分(平面大画面)
「伊豆ジオパーク空撮映像」2分(平面大画面)
「6月の星空案内」20分(全天周映像)



②14時00分~
「伊豆ジオパーク空撮映像」4分(平面大画面)
「宇宙へのパスポート」20分(全天周映像)(平日

◆作品紹介

「宇宙へのパスポート」(原題:Passport to the Universe)は、ニューヨークにあるアメリカ自然史博物館付属のヘイデンプラネタリウムで2000年から4年間で200万人以上に見られ、大好評を博したヴァーチャル宇宙旅行です。

当時、日本ではまだこのような映像作品はなく、ハードシステムも普及し始めたばかりだったため、2007年3月21日から4月30日まで日本橋HDDVDプラネタリウムで公開された際には、約30,000人を動員し、大変な話題となった画期的な作品です。

◆僕たちは、星のカケラでできている
今夜、空を見上げてみよう。

地球から見える星はいくつぐらいか知っているかい?どんなに空気がキレイなところでも、その数は数千個だといわれている。それは無限に広がる宇宙の、ほんのごく一部でしかないんだ。
じゃあ、宇宙にはどれくらい星があるんだろう。どんな光景が広がっているんだろう。
人間は宇宙の中ではちっぽけな存在でしかないけれど、内に秘められた能力は無限大だ。
科学の力によって、はるか彼方の壮大な“宇宙地図”が今、明らかになる。
さあ、みんな準備はいいかい?誰もみたことのない宇宙の旅へ出発だ。
©AMNH




「生命大躍進」30分(全天周映像)(土日祝

◆地球最初の生命が誕生したのは40億年前。私たち人間に進化するまで、たくさんの困難を乗り越えながら、途切れることなくつながっている生命。どのようなことが地球で起こり、『生命の物語』が続いたのか。私たちの祖先である脊椎動物はどのように進化を遂げたのか。進化の大ジャンプを繰り返した末にたどり着いた生命の歴史、遥かな時を超えた壮大な時間旅行に出かけよう!





③15時30分~
「星空&風景写真スライドショー Part③」5分(平面大画面)
「伊豆ジオパーク空撮映像」2分 (平面大画面)
「6月の星空案内」20分(全天周映像)