PickUp

        

>プラネタリウム

sample

☆投影時間・投影内容

【春の投影番組】       
投影日投影時間投影内容
3/10(木)~5/31(火)11:00星空&風景写真スライド(平面5分)+Losing the Dark(全天6分)
+春の星座解説(全天14分)
3/10(木)~5/31(火)14:00星空&風景写真スライド(平面5分)+宇宙のふしぎ もしも!宇宙が○○だったら!?(全天28分)
3/10(木)~5/31(火)15:30星空&風景写真スライド(平面5分)+空撮映像(平面5分)
+今宵の星空案内(全天22分)
     

*投影時間の10分前に館内放送が流れ、扉をオープン致します。
  定刻の1分前にはクローズとなりますので、お早目にご入場下さい。

*投影中の飲食・撮影・録音はご遠慮いただいております。


☆春の投影プログラム

2022年3月10日(木) ~ 2022年5月31日(火)

①11時00分~
「星空&風景写真スライドショー Part①」5分(平面大画面)
「Losing the Dark」6分(全天周映像)
「春の星座解説」14分(全天周映像)

光害による多方面への悪影響、すなわちエネルギーの浪費、生態系への影響、人体の健康への影響、交通の安全性の低下、星空の見え方への影響などが、美しい映像と共にわかり易く解説されています。最後には、この問題の解決に向けたシンプルな方法が示され、光害削減への取り組みを呼びかけています。




②14時00分~
「星空&風景写真スライドショー Part②」5分(平面大画面)
「宇宙のふしぎ もしも!宇宙が○○だったら!?」28分(全天周映像)

宇宙のふしぎが楽しく分かる、科学エンターテインメント番組。「もしもブラックホールに落ちたら?」「もしも月がなかったら?」「もしも地球が球体ではなく平らだったら?」など、だれもが一度は考えたことのあるような宇宙のナゾにせまります。物語の主人公は、どこにでもいるフツーの男の子。ある夜、ヘンテコな猫に導かれて138億年前の宇宙に迷いこんでしまいます。そこはふしぎな「もしも」が起きる宇宙……。男の子は無事に元の世界へもどることができるのでしょうか?子どもから大人まで、誰もが楽しめる映像作品です。




③15時30分~
「星空&風景写真スライドショー Part③」5分(平面大画面)
「月光天文台空撮映像」5分 (平面大画面)
「今宵の星空案内」22分(全天周映像)

ドローンによる、普段見ることの出来ない空からの映像です。
また、沼津市西浦にある別館「神聖館」の空撮映像も見応え充分です。素晴らしいロケーションをご体感下さい。