月光天文台ロゴ

メインビュー
メインビュー
メインビュー

富士山と
星空の
ハーモニー

背景 背景
本日

0719

開館時間9:30 ~ 17:00

プラネタリウム投影
プログラム背景アイコン

  • 11:00

    星空&風景写真スライドショー Part①(平面大画面5分)

    伊豆半島ジオパーク空撮映像(平面大画面2分)

    7月の星空案内(全天周映像20分)

  • 13:00

    特別上映「ちびまる子ちゃん~南十字星に魅せられて~」(土日祝お盆)(全天周映像30分)

  • 14:00

    星空&風景写真スライドショー Part②(平面大画面5分)

    伊豆半島ジオパーク空撮映像(平面大画面2分)

    MOONBASE(全天周映像20分)

  • 15:30

    星空&風景写真スライドショー Part③(平面大画面5分)

    伊豆半島ジオパーク空撮映像(平面大画面2分)

    7月の星空案内(全天周映像20分)

開館日カレンダー背景アイコン

読み込み中... 読み込み中...
月光天文台

月光天文台

富士山の麓で約半世紀つづく天文台で、
世界遺産の大パノラマとともに、
感動のプラネタリウムで星空を疑似体験。
また、博物館の地学展示室では地球史をじっくり解説。
子どもから大人まで楽しめる
天文学と地学の世界が広がります。
さらに、標高約300mで澄んだ空気と
豊かな緑に囲まれ、
ゆったり散策しながら
自然を満喫できます。

太陽・月・星のこよみ

太陽・月・星のこよみ 2024年版

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡で撮影した天体画像の数々から、
国⽴天⽂台天⽂情報センター上席教授・渡部潤⼀氏が写真を厳選。
表紙にはオーロラが取り巻き神秘的に光る木星、
⼈気のA2判⼤型ポスターには透明感ある
わし星雲「創造の柱」を採用しました。
各⽉のカレンダーには、遠⽅の銀河や無数の星々に加え、
NASAの探査機がとらえた太陽系外の天体も掲載。
2024年版は過去最⼤級の星の数を誇る天体写真12枚が集結し、
未知なる宇宙の魅⼒を惹きたてます。
全国の天⽂ファンのみなさんに⾃信をもってお届けする渾身の仕上がりです。